FUSEにて「関西広域連合セッション KANSAIスタートアップが注目され始めている理由」を行います

StartupsEvents
article cover image

関西広域連合 広域産業振興局では、関西スタートアップ・エコシステムの形成に取り組んでいます。


この度、「関西スタートアップ・エコシステム情報発信事業」において、

成長産業カンファレンス「FUSE」にて『関西広域連合セッション KANSAIスタートアップが注目され始めている理由』を行います。


関西スタートアップ・エコシステムの魅力、ポテンシャル、将来性を国内外へ発信し、他エリアにはない特徴を広くアピールし、国内外の様々なリソース(スタートアップ、人材、投資家等)の集積を可能とする日本有数の研究開発型スタートアップの地「Deep Tech Valley "KANSAI"」としてブランドを確立し、関西経済の活性化、持続的な経済成長を目指します。



【概要】


1.日時 令和4年12月14日(水)12:00~13:00


2.開催方法 オンライン配信

       ※ご参加については、以下URLよりお申し込みください。

        https://fuse.forstartups.com/#program


3.内容

  【テーマ】KANSAIスタートアップが注目され始めている理由


  〈登壇者〉

   ・小林 博幸 氏

     塩野義製薬株式会社 ヘルスケア戦略本部 新規事業推進部 部長


   ・小栁 智義 氏

     京都大学医学部附属病院 先端医療研究開発機構(iACT)

     ビジネスディベロプメント室長 特定教授


   ・泉 友詞 氏

     フォースタートアップス株式会社 アクセラレーション本部

     Public Affairs戦略室 室長


  〈モデレーター〉

   ・安喜 理紗 氏

     株式会社iSGSインベストメントワークス インベストメント・マネージャー


4.参加費 無料